読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MHXX 狩り仕事家事!三っ巴奮戦記  

4Gにはまった高校生の息子が、ぬる過ぎると酷評し、まったくやらなくなったクロスを「もったいない><」から始めた働く主婦の狩人のつぶやきです。

テオ弓とクモ弓

暑かったり寒かったり

 

先日、暑くて寝られず、急遽合い布団を出したのに

昨夜は寒くて寒くて><

冬夜具に逆戻り・・・。

 

心地よい日ってのが本当にないですよね~。

体がついていけません。

ヘックショィ~><

 

こんにちわ~!

この間、やっと念願のハンマー装備が完成し

次なる懸案に着手しました。

 

弓です。

 

今使っているのは、クロスで圧倒的指示を受けたテオ弓。

ダブルクロスでも、G3までなら十分活躍出来る

クロスでは頭ひとつ抜きん出た、破格の性能を有する優秀な弓です。

 

しかし、さすがにG4クラスでは厳しい。

やってやれないことはないのですが

ノラでこの弓を担いで行ったら、ひんしゅくを買うこと

まず間違いないしw

よって、あたし得意の一人で・・・ってことになっちゃう。

ということは、1クエスト消化に相当時間がかかるわけで・・・

つまり、メチャクチャ非効率的且つ非経済的なわけです。

 

なので、限界突破は必須。

で、限界突破すると・・・

ゆくゆくは名前が変わっちゃうんですよね~・・・

勇猛と光明の凄烈弓 → 剛勇と宿望の凄絶弓

これがとても残念なんです。

まあ、使っていればいつかは馴染んでくるんでしょうけどね。

あたし的には

勇猛果敢で閃きのある凄列な弓

の方が

怖いほどの勇気と願い事を持った凄絶な弓

よりも、はるかに知的で素敵なニュアンス!

なので現状、二の足を踏んでいますw

G級のテオやアカムが怖いわけでは・・・けっしてありませんから><

(限界突破からその後の性能アップにG級テオやアカムの素材が必須)

 

そこで、今シリーズ最強の弓じゃないかと評判の高い

クモ弓を作りました。

 

で、作っちゃうと、テオ弓びいきのあたしなので、その見映えから性能

実戦に至るまで、どうしてもテオ弓と比べたくなっちゃう。

 

ってことで、まず見映えから

 

これ!蜘蛛弓だってことが一発でわかります!

なんせクモの巣はってますからw

それと、パッと見、船の錨の様な外見をしています。

 

ん~・・・あきらかにテオ弓の方が格好いい。(私見ですw)

 

性能については、強撃瓶+2が使えるのでほぼ互角と見ていいのかな~。

 

そして実戦!

これがね~・・・

あたしのクリティカル距離の適当さも影響してるんでしょうけど

爆裂型はやっぱ、エフェクトがものすごいので

お~!決まってる決まってる~^^

って爽快感がハンパないのですが

蜘蛛さんのは、通常の集中弓で

確かに会心率が40パーセントと高くて、スキル構成次第では

クリティカル距離で、当たればほぼ会心となり

それなりのエフェクトが見れるわけですけど

爆破のあのド派手なエフェクションには到底叶いません。

 

なので

・・・効いてるのかな~・・・?

感がハンパ無いです。

 

しかも目一杯引っ張ると、拡散になっちゃうって><

そう4段階目が、拡散Lv5なのです。

 

つまり、引っ張り過ぎると、頭狙い撃ち!

のつもりが、八方に矢は飛んでいってくれちゃいます><

 

2、3段階目が連射Lv5ですが

2段階目と3段階目の威力の差は無視出来ないので

3段階目の連射Lv5運用が実戦向きとなるわけです。

 

ひるがえって、テオ弓は最終段階が連射Lv5

 

と言うことは、弓の引き方がまったく違ってくるわけですね。

 

だから、テオ弓に慣れちゃってる超器用なあたしには^^

3段階目で放て!

な~んて絶対無理><

 

さっそくやらかしてますよw

拡散弓の嵐です><