クシャルダオラの思い出

2021年 4月 30日(金) 曇り 肌寒い

 

HR22→33 

 

おはよ~ございます!

アニ~です^^ 

 

昨夜は

ハンターランクを30まで上げる!

と言うミノトさんの指示に従って

とりあえずミヅハ装備を作りたかったので

オオナズチ

をメインに闘い

併せて

未クリアのままになっているその他のクエストを消化しつつ

30まで持ってきました。

 

そして

ハンターランクを31以上に上げる緊急クエ

鋼竜クシャルダオラの登場です!

 

クシャルダオラは風を操る竜

しかも単なる風ではなく

龍属性の風なので

何らかの対策を講じなければ

近づくことも出来ず苦戦は必死です。

 

そこで

ミヅハ装備の出番です!

こいつをフル装備することで

すべての風が無効になります!

 

ミヅハ装備なんですが

まだ一切製作には着手してなかったんです。

 

あたしって

装備を・・・

特に一式で作る時ってだいたいそ~なんですw

 

1部位ずつ

ちまちま作るのが嫌いでwww

 

目算で

これだけ狩りゃ~素材はそろっただろ!

って感じまで狩りつめて

あとでまとめて作るタイプなもんでw

 

んでミヅハ!

いざ確認してみると

 

ほほ~・・・

毒妖鳥の大喉袋

が1つ足りないw

ってか><

 

宝玉や尻尾を含め

オオナズチの素材は全部揃っているというのに~><

 

意表を突かれました>< 

 

ここで

普通ならさっさとプケプケ狩りに行くんでしょ~けどねw

 

これもあたしのあかんところwww 

 

すでに心ここにあらずですわ><

 

で 

とりあえず今の装備で行って

通用しなきゃプケプケ狩ってミヅハ作る!

って事にして行っちゃいましたw

 

えっとw

 あたしにとって

クシャルダオラの思い出と言えば

錆びたクシャルダオラです。

 

クシャルダオラの体は鋼の如く硬いので

鋼竜

って呼ばれているのですが

 

それが錆色(青銅色)に変色した個体が街を襲う

っていう設定がP2Gにあり

拠点で闘った記憶があります。

 

たしか撃退でもクリア扱いされていたので

ラオシャンロンとかシェンガオレン

と同じ特殊な古竜扱いをされていたかなと。

 

とにかく風で近づくことも出来ず

って言うか

近づけたとしても

体が硬過ぎて

近接武器はほぼ反ね返えされてしまいます><

 

かといって

弓で行っても

射た矢がこれまた反ね返され

下手をすると自分に刺さってしまうと言う><

 

対処法としては

どやって落としたのか・・・

閃光玉だっけ・・・

口から冷凍の風みたいなブレスを吹きながら

飛び回っているところを落とすんです!

 

すると風が止まるので

ワ~ッ!

って頭に駆け寄って角を折る!

 

頭だけが辛うじてダメが通ったので!

そしてそこに生えてる角が大弱点だったので!!

 

角を折られたクシャルダオラ

風の制御が出来なくなるんです。

 

結果

近づくのが容易になり・・・

ってあんばいですね^^

 

という風に

これまた苦労した思い出なわけで

自然と身構えちゃうわけですがw

 

とりあえずは弓で行って来ました!

 

勿論

風は注意必須でした!

 

直線ブレス!

竜巻、つむじ風

等々様々なタイプの風がハンターを襲います。

吹き飛ばされます><

 

でも

これら風の猛攻を上手くかわしながら

近づけます!

 

そして

ダメも通ります!!

 

矢も

反ね返されませんでした^^V

 

オオナズチと同じ

様子見なんでしょ~かねw

 

あの

なっかなか近づくことが出来ず

おっそろしく硬い超難敵

錆びたクシャルダオラの登場に期待したいところです!

 

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

下の人気ブログランキングを押していただくと順位が上がります!

よろしくお願いします。

 

人気ブログランキング