読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MHXX 狩り仕事家事!三っ巴奮戦記  

4Gにはまった高校生の息子が、ぬる過ぎると酷評し、まったくやらなくなったクロスを「もったいない><」から始めた働く主婦の狩人のつぶやきです。

底抜け脱線のラオ退治

散り染めに舞い乱れ逝く桜かな・・・

 

こんにちわ~!

あたしが住んでいる京都では

今年の桜も、今日、明日で見納めですね~・・・

雨も降り始めましたしw

 

ところで、桜!と言えば、モンスターハンターの世界では

リオレイア亜種!!

あの!

桜色で、優雅で!

清楚な出で立ち・・・

からは考えられない激しい気性。

爆炎吹き散らしの連続噛みつきや

螺旋状に変化するサマーソルト等々

別名「桜火竜」と呼ばれる

半端なくじゃじゃ馬でおてんばなお嬢さん!

XXにはどうやら登場しないみたいですが

好きな竜なので、とても残念です。

 

さて、先日再会したクロス時代のフレさんと3人で

ラオシャンロンの討伐に行ってきました!

表題どおりの内容でした。

 

開幕

「通り道に爆弾G置いて爆破ね!」

「了解!」

「いつ爆破するの~?」

「あごでもいいけど、お腹が爆弾の上に来た時!」

「あたしが爆破するから、Kさんはアニ~さんと交代でバリスタ撃ってて~!」

「どこにバリスタ撃つところあるの?」

「そっか・・・じゃ~Kさんが爆破させて!」

「おk」

・・・・しばらく経過

「ねー、お腹・・ってどこ?なんにも見えないんだけど」

「え、何してるの?とりあえず爆破しちゃって~!」

「うん・・・あ!死んじゃった><」

「え?なんで~><」

「ちょっと触れただけなのに・・・」

バリスタ放り出して、G爆弾に殺到する残された2人w

 

気を取り直してw

「こんどは爆弾を拾ってトロッコに運んで撃つの!」

「おk」と言いつつ、爆弾も持たずにトロッコに乗り込んだKさん

(これなんのボタンだろ?ひょっとしてこれで撃つ?よし!)

「カン!」

「ガッシャン!ギギギーー・・・」

爆弾を抱えて走っていたアニ~を見捨てるように遠退いて行くトロッコ

立ち止まり、ただ呆然と見送るIさん・・・

「こら~~><」

「あwこれで動くわけねwwwゴメンなちゃい^^><」

 

橋上にて

「上から飛び降りてラオの背中でピッケルね!」

「おk!」と、言うが早いか飛び降りるKさん

「え・・・まだ早いよ!!」

「あれ、また死んじゃったよw踏まれたみたい。」

「あのね~w」

「要はあいつには近づくな!ってことだよね!わかった~!」

「・・・」

 

やってる時は、正直

・・・・・・・・・・なこともあります。

(トロッコが動き出した時なんかは、も~~~><)

けれども、これって実はお互い様なんですよね~。

特にフレ同士だからってわけではなく

(ノラさんでも本当はそんな姿であって欲しい)

良いことも、悪いことも、お互い様!

そう思うことで

許せるし、笑えるし^^

きっとわかりあえるんじゃないかな~と・・・・・

理想ですけどねw

 

とにかく

狩りって本当に楽しいです。

 

討伐も無事完了しました^^