MHXX 狩り仕事家事!三っ巴奮戦記  

4Gにはまった高校生の息子が、ぬる過ぎると酷評し、まったくやらなくなったクロスを「もったいない><」から始めた働く主婦の狩人のつぶやきです。

モンハンXX発売を目前にして!

40分を越える死闘の末、とうとうティガレックスは足を引きずり、そして飛んだ。

判ってる。寝に帰るんでしょ?エリア3へ・・・

ひた走るアニ~・・・時間は・・・捕獲ならまだ間に合う・・・だろう。

猫のように丸まって寝ているその目前に立つ。

緊張でPSPを握る手は汗ばみ、小刻みに震えている。

すでに2落ちし、回復薬も底をついていた。

失敗は許されない。

慎重に、慎重に・・・

シビレ罠をセットし終えた。

罠が発動した!

体を震わせて苦悶するその体めがけ、冷静に捕獲用麻酔玉を投げる。

1発

2発

3発・・・・ん?

4発

え?

罠の効果が切れ、怒濤の勢いで突進するティガレックスの下敷きになり

3落ちを悟ったアニ~。

その手には5発目の赤い捕獲用・・・・

え?ピンク???

・・・・・・・・・・

アニ~はペイントボールをしっかり握りしめていた。

合掌

 

それはもう、様々な下手をやらかし続けてきた、はっきり言ってハンターには不向きなアニ~が、懲りもせずに、モンハンXXにも挑戦します!

 

どんなへまをやらかすんだろう・・・これからw

ワクワク感ハンパない><

 

このブログは、そんなアニ~のXXハンター生活を、過去の様々な思い出をおりまぜながら綴っていこうと思います。

 

(本文はモンハンP2G下位クエスト「絶対強者」から、忘れられない屈辱の狩猟エピソードです><)